おっさんはいくら稼いでいるのか

投稿日:

偉そうなことばかり書いてるどうでもいいブログですが、管理人のおっさんはいったいいくら稼いでいるのか気になると思います。
・・・すみません、えらそうなことばかり言う割には大したことありません(笑)

おっさんは一応会社員として一般の企業で働いています。
アフィリエイトは副業なんですね。

ちなみに、最も稼いだ年は、会社の給料を軽く超えていました。
最近は会社の給料とほぼ同じかちょっと少ない程度。

いずれにしても普通のサラリーマンよりは稼いでいると思います。

え?そんなに稼げるの?と思っている方がいるかもしれませんが、十数年続けてきた結果がこれですので、今すぐアフィリエイト始めてこれだけ稼ぐことはまず無理だと思います。
実際に、現在おっさんが運営するサイトは合わせて12個
基本的にロングテールキーワードでのSEOが中心なので、ページ数はCMSを駆使して3万ページ以上作成しています。
しっかりSEO対策したこともあって、おかげでキーワード検索でいくつかのサイトが上位表示されるようになり、それでもやっとこれだけです・・・orz
改めて考えると、アフィリエイトなんてやるもんじゃないですね(笑)

おっさんのアフィリエイトの歴史はこんな感じ・・・

アフィリエイトを始めたころは「お小遣い系」といわれる懸賞サイトなどの紹介手数料でそこそこ稼いでいました。当時はブームでしたね。
その次に手を出したのは「物販系」のアフィリエイト。アマゾンや楽天の商品を紹介して手数料をもらうものですが、これは全くダメでした。物販系は今でも手を出したくありません。
その次が「金融・保険系」のアフィリエイト。これは今でもやってるんですが、単価が大きいのであんがい稼ぐことができます。ただいろいろ規制が厳しくなってきたのがめんどうなところです。
一番長く続けているのは「出会い系」アフィリエイト。こちらも単価が大きくコンスタントに稼げていました。ただ最近はバカみたいにどうでもいいような競合サイトが増えて新規ユーザーの取り合いのようになってきたので、そろそろ出会い系アフィリエイトも終わったかなと感じています。